防水カメラ!海やプールで使えるカメラを紹介

最終更新日

暑いです。毎日。なんとか毎日生きてます八岐人参です。

そんな時には海に行ったり、プールに行ったりしたくなるかと思います。そこで!

今回は濡れても大丈夫な防水のカメラを紹介していきますー!

Nikon COOLPIX W100

2016年10月発売

  • 防水 10m
  • 耐衝撃性能 1.8m
  • 有効画素数 1317万画素
  • 焦点距離(35mm版換算) 30-90mm
  • 開放F値 f/3.3-5.9
  • 手ぶれ補正 電子式(動画)
  • 最高ISO感度 ISO1600
  • 液晶モニター 2.7型
  • SnapBridge対応

SnapBridgeは、スマートフォンとカメラを常時接続することで撮影した写真をすぐにスマホで確認できたりする機能です。

防水、防塵保護等級は IP86相当で最近紹介していたワイヤレスイヤホンより高いです。

その他の機能では、「水中顔フレーミング」というものがあります。

シャッターボタンを全押ししてからカメラを水中に入れると、カメラが顔を認識して自動撮影してくれるというものです。

撮影者が潜らなくても撮影できるのは便利そうですね。(「メイク落ちがきになるママも」と公式ホームページに記載あり)

アマゾンリンク→ Nikon COOLPIX W100

Nikon COOLPIX W300

2017年6月発売

上のものの上位機種です。

  • 防水 30m
  • 耐衝撃性能 2.4m
  • 有効画素数 1605万画素
  • 焦点距離(35mm版換算) 24-120mm
  • 開放F値 f/2.8-4.9
  • 手ぶれ補正 レンズシフト方式と電子式の併用
  • 最高ISO感度 ISO6400
  • 液晶モニター 広視野角3型
  • SnapBridge対応
  • 4K UHD 30p

さすが上位機種なだけあって、できることが多いです。

水深30mまで対応となるとちょっと海に遊びに行こう!レベルではなくなってきますね笑

方位や高度、水深を確認できる画面の表示や、撮影地に関する情報や移動ルートの記録が可能です。

また広角24mm相当でf/2.8と明るいので、夜景も綺麗に撮影できそう。

アマゾンリンク→ Nikon COOLPIX W300

OLYMPUS Tough TG-5

2017年6月発売

デザインはこれが一番カッコいい。

  • 防水 15m
  • 耐衝撃性能 2.1m
  • 対荷重 100kgf
  • 有効画素数 1271万画素
  • 焦点距離(35mm版換算) 25-100mm
  • 開放F値 f/2.0-4.9
  • 手ぶれ補正 撮像センサーシフト式
  • 最高ISO感度 ISO6400
  • 液晶モニター 3型
  • 4K/30p, 25p

接写用アクセサリーがあったり、マクロ撮影が得意なようです。

移動中の位置情報や気温、水温、標高/水深、方位のトラッキングデータを記録することができます。

なんかすごい。

アマゾンリンク→ OLYMPUS Tough TG-5

まとめ

夏だし、防水のカメラ調べてみよーという軽い気持ちで調べ始めたのですが、想像を超えた製品が出てきました…

自分が移動した位置情報とかその時の条件まで記録できて、水に浸けても落としても大丈夫とか強すぎる….

普段よくある一眼レフカメラを使用しているので、新たな発見がありました。

それではまた!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする