amazonで買える完全ワイヤレスイヤホン比較!

最終更新日

こんにちは、目次を入れれるようになりました八岐人参です。

今日も元気にブログ更新します!

今回は、

amazonで購入できる完全ワイヤレスイヤホン比較!

です!

1. Horen FG-X1T

まずはこちら。私が購入し、ずっと使用しているイヤホンです!

世界初のLDSアンテナ搭載Bluetooth5規格のワイヤレスイヤホンで、

従来より省電力・通信性能に優れています。

↑の効果なのか、遅延や接続不良がほとんど起きませんが、起きてしまった場合は電源を入れ直すと一発で治ります。

本体ケースともに非常に小さく、ポケットに入れられるサイズなので取り回ししやすく、

イヤホン容量と充電ポッド容量から使用可能時間は、全体でおよそ20時間程度です。

難点は、イヤホンの充電が完了したタイミングで勝手にスマホなどに接続され、

使用したいときに充電が切れてることがあります。

しかし、ケース本体共に充電に時間があまりかからないイメージなので

私には我慢できないほどの問題ではありません。

イヤホンの急速充電機能があると外箱に書かれていますので、

15分くらいの充電でもある程度動いてくれそうな安心感があります。

見た目に関しては、本体が小さいので耳栓をしているような感じですかね。

ほとんど気にならないと思います。

5秒に1度、イヤホン外面にある小さなランプが青色に光ります。

ホームページに充電ポッドと合わせて6時間の音楽鑑賞と書いてありますが、

ケースで1回しか充電できないって訳でもないので、良く分かりません。

体感3回くらいは充電できてると思うので、12時間ですかねえ。

自動接続 あり

Bluetooth5

音楽再生時間 約3時間

充電ポッド合わせて 約6時間 (カタログ値)

スタンバイ時間 約120時間

イヤホン充電時間 約40分

充電ポッド充電時間 約1.5時間

イヤホン重量 4.7g

充電ポッド重量 25g

イヤホン容量 60mAh

充電ポッド容量 400mAh

IPX5評価

アマゾンへ→ Horen GF-X1T

ここから先の製品は私が使用した事がないので、

他の方のレビュー記事を参考にしながらどんな感じかまとめていきます。

2.  Zolo Liberty

充電ポッドが大きいのでポケットに入るかは不明ですが、その分使用可能時間が長いです。

イヤーチップに加えGripFitジャケットというものが付属しており、

組み合わせによってかなりのフィット感が得られそうです。しかし

GripFitジャケットをつけると本体がさらに大きくなりますので

見た目重視の方には向かないかもしれません。

運動しながらの使用を想定しているのであれば、価格もそこまで高くない部類なので

いい選択肢となるのではないでしょうか。

自動接続 あり

Bluetooth4.2

音楽再生時間 約3.5時間

充電ポッド合わせて 約24時間

スタンバイ時間 ?

イヤホン充電時間 ?

充電ポッド充電時間 ?

イヤホン重量 6g

充電ポッド重量 ? 予想70gくらい

IPX5評価

アマゾンへ→ Zolo Liberty

3. Zolo Liberty+

上の商品の上位機種です。

異なる点としては、Bluetoothの企画(5)、周辺音取り込み機能、ケースのバッテリー容量、専用アプリの有無、ドライバーの違い

です。

Bluetoothは5に対応し、通信が安定すると考えられます。

実際レビュー記事にもあんまり途切れないと多くの方が言っていました!

周辺音取り込み機能は気になりますね。全く使えないという記事と、めっちゃ便利という記事両方ありましたので

結局どうなのかはよくわかりません….

使えないと書いていた理由は、雑音が強調されすぎる。という事でした。

ですのでコンビニでちょっと買い物するときや、ちょっと会話するときの使用に限る感じですかね〜。

ランニング中とかにストレスなくオンにできると安全なのですが…

ケースのバッテリー容量に関しては、大きくなっていますのでそれなりに重くなっていると思います。

ケース合わせて48時間使用できるので、ケースの充電を一定期間出来ないよっていう人にオススメ出来ます。

専用アプリでは、イコライザの設定ができます。

また紛失防止のリマインダー機能があり、接続が弱まったとき(離れたりしたとき)に通知してくれるみたいです。

完全ワイヤレスイヤホンって小さいのでちょっと外した際に落としてしまう可能性もありますが、

このような機能があると少し安心できますね。

ドライバーの違いですが、なんか大きいみたいです。笑

詳しくないので分かりませんが、音質が↑の商品より良いのでしょう!!

自動接続 あり

Bluetooth5

音楽再生時間 約3.5時間

充電ポッド合わせて 約48時間

スタンバイ時間 ?

イヤホン充電時間 約3.5時間っぽい

充電ポッド充電時間 約2.5~3時間っぽい

イヤホン重量 6g

充電ポッド重量 100gくらいっぽい

IPX5評価

アマゾンへ→ Zolo Liberty+

4. Erato Verse

VGP 2018 受賞商品

VGPは、国内製品・海外製品を問わず、日本国内において発売されている幅広い製品を対象として

優れた才能と技術・コンセプトを具現した優秀なモデルに贈られる賞らしいです。

受賞しているだけあって、外観はスッキリしています。

イヤホン本体も小さく4gと軽量で、ケースも小さそうですのでポケットに余裕で入るのではないかと思います。

イヤーチップに特徴があり、Verseのサイズと音響特性を考慮したSpinfit社と共同開発した

先端が360°動く遮音性のあるイヤーチップが付属します。

自動接続 ?

Bluetooth多分5ではない

音楽再生時間 約3時間 / 通話約4時間

充電ポッド合わせて 15時間 / 通話20時間

スタンバイ時間 ?

イヤホン充電時間 約2時間

充電ポッド充電時間 ?

イヤホン重量 約4.5g

充電ポッド重量 ?

IPX5評価

アマゾンへ→ Erato Verse

5. Pasonomi X9

Bluetooth5対応で、通信が安定。

IPX7評価の完全防水なのでお風呂での使用や水洗いが可能です。

運動時の使用がメインになる方は水洗いができたり、そのままシャワーを浴びたりできるので便利そうですね。

ケースのバッテリー容量が大きく、約18回イヤホン充電可能とありますが、

今まで紹介して来たもので1番大きいです。

ケースの容量が2200mAhで、USBポートから各種ケーブルを接続すると

iPhoneなどの充電にも使用できます。新しい。

1回の充電でも4時間と長い。

あとこの商品スペックを見たところ、iKanzi X9同様の商品のようです。

–2018/0805追記–

iKanziのX9がamazonから無くなってる模様です。

—-

自動接続 あり

Bluetooth5

音楽再生時間 約4時間

充電ポッド合わせて 72時間

スタンバイ時間 約80時間らしい

イヤホン充電時間 約1時間らしい

充電ポッド充電時間 ?

イヤホン重量 4.6gらしい

充電ポッド重量 ?

IPX7評価

アマゾンへ→ Pasonomi X9

6. OuLe

メーカーはOuLeなのですが製品名が分かりませんでした…

こちらもBluetooth5対応です。

X9と似たようなデザインですが、これも同じ会社が作ってるんですかね?

こちらもIPX7評価で完全防水です。

携帯収納袋付きです。

比較的、イヤホンの充電時間が短い方ですね。

見てるとIPX7のものが結構あってびっくりしてます。笑

自動接続 あり

Bluetooth5

音楽再生時間 約3時間

充電ポッド合わせて 約18時間

スタンバイ時間 約120時間

イヤホン充電時間 約1.5時間

充電ポッド充電時間 約2時間

イヤホン重量 4g

充電ポッド重量 ?

IPX7評価

アマゾンへ→ OuLe

まとめ

いかがでしたでしょうか?

数年前では、こんな昨日の充実した分離型の完全ワイヤレスイヤホンなんてありませんでしたし、

この価格で手に入るようになったということに驚きでした。

それぞれ充電時間が短かったり、長いけど再生可能時間が長かったり、

コンパクト重視だったり装着感重視だったり、

運動向けだったり特徴がありました。

少しでも参考になりましたら幸いです!

では〜!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする