フルサイズに移行 APS-Cレンズは?

最終更新日

こんにちは、収差です。

今回はカメラのことが分かる人向けの記事です。「カメラ興味あるんだけどどうなんだろう?」人向けの記事も今後書いていく予定ですのでそれはまた今度に。

 

これ書こうと思った経緯

大学生が頑張ってバイトして、カメラ買うとすると価格の問題で大勢の人がAPS-Cセンサーのボディを買うと思うのです。

その後もっとカメラが好きになってレンズも揃えていきますよね。APS-C専用のレンズで。

そしてもっとカメラが好きになってくるとフルサイズへの憧れが出てきます。最初からフルサイズが良かったけど泣く泣くapscにしたっていう人にも言えることです。フルサイズの憧れというものは。フルサイズの何が良いかって、焦点距離を換算して考えなくて良かったり、そもそそもファインダーの倍率が良いし、高感度に強くなるし、よくボケるし。大きい撮像面は正義そのもの。

まあ私もこの例に漏れず、フルサイズへの憧れがずっとありました。前記事で登場したカメラマンさんのフラッグシップ機を少し触らせてもらった事があるのですが、もうそこから「フルサイズいいなあ」とずっと思うようになりました。あ、ちなみに私が初めて買ってそれからずっと使っているのはNikon D7200です。またカメラの紹介記事なんかも書いてみたいですね。

で、この辺が前置きになりましてですね、この私にもフルサイズに移行するタイミングがやってきたということなのです。

上に「価格的な問題でフルサイズ機を諦めた人がいる」と書きました。学生っていう立場変わってないのになんで金銭的な問題を乗り越えているのか?と思う人もいるかもしれませんよね。答えは簡単なことです。レンズとか買ってるうちにカメラに関係するところの金銭感覚が狂っているのです。沼にハマってますね。完全に。

で、フルサイズに移行する場合の問題が一つ。apsc専用レンズをどうするか!です。なので書いてます。ここまでが長い。笑

どうする?私の場合

私の場合は、移行先のフルサイズ機はNikon D4 です。まさかのフラッグシップ。apsc専用レンズは2つあって sigma 30mm f1.4 DC HSMと、AF-P DX Nikkor 10-20mm f/4.5-5.6G VRです。

どうしましょうね。今まではD7200使うときに使うだろうと思って取っておいたのですが、これがもうD7200を全く使わなくなってしまって!

なのでD7200も、apscレンズもまとめて売ってしまえ!という結論に至りました。ただ、sigma 30mm f1.4 DC HSMに関してはフルサイズ機につけても条件によって周辺減光、周辺の流れは出ますがなんとなく使えちゃうんですよ!これには本当にびっくりしました。sigmaさん、光学設計に余裕持たせすぎでは…?安くて明るい単焦点買うならこれしかないってくらいの立ち位置でこんなことされちゃうともうsigma信者になるしかなくないですか??すごいです。

なので売るか迷ってる場合は、1度フルサイズ機につけてみることをお勧めします!想像以上にイメージサークル大きくて使えるかもしれませんし。

なのでこれを売るかどうかは迷っていました。だって使えるし。ただ結果的には売ることにしました。売ってどうなったかは別記事にします!みにきてね!!

なので結論的にはapscシステムを全て売っぱらう形になりました!

じゃあレンズ1本もなくない!?って心配してくださった方、ありがとうございます。心配いりません!フルサイズ対応のレンズも2本持っているのでなんとかなります!

どうする?あなたの場合

さて私は上記のような結論に至りました。さてあなたの場合はどうでしょう。あなたといっても色々な状況の人がいると思います。思いつく限り挙げてみます。前提として、apscボディを持ってる人がフルサイズに移行するとき、同じマウントでapsc機もフルサイズ機もある場合ですね。

① apscボディ1台、apsc専用レンズのみ

② apscボディ1台、apscレンズとフルサイズレンズ所持

③ apscボディ1台、フルサイズレンズのみ

④ apscボディ2台、apsc専用レンズのみ

⑤ apscボディ2台、apscレンズとフルサイズレンズ所持

⑥ apscボディ2台、フルサイズレンズのみ

くらいですかね。同じマウントでapsc機あるけどフルサイズ機ないって場合は(xマウントとか)もう全部うっぱらって完全移行するか、フルサイズを買い足すかの2択ですね。

さて1つずつみていきましょうか!

詳しく

① apscボディ1台、apsc専用レンズのみ

この場合はフルサイズを買い足す資金があって、apscボディも使うのであれば、とっておいてもいいですね。私のように使わなくなってしまったら持っていてもしょうがないので、売ってしまうのもありです。

それかフルサイズで欲しいと思っているレンズの焦点距離と被ってしまうものがあれば売っちゃいましょう!おんなじ焦点距離を同時に使うなんてこと普通ないですよね!

フルサイズ買う資金にするよっていうのなら、両方売ってしまうか、ボディだけ売ってレンズを間に合わせに使うか、レンズだけ売ってフルサイズレンズを両方のボディで使うかですね。

 

② apscボディ1台、apscレンズとフルサイズレンズ所持

私はこのパターンに分類されます。上と同じで、買い足すだけならとっておいてもいいですし、資金にするならapscレンズだけ売る or 両方売っていいレンズ買う。ですかね。

 

③ apscボディ1台、フルサイズレンズのみ

これも買い足すならとっておいてもいいですよね!売るとしたら、ボディと使用頻度の低いレンズですかね、これを売っちゃうといいレンズが買えそう。

 

④ apscボディ2台、apsc専用レンズのみ

これも買い足すならとっておいてもいいですよねー!何か売るのであれば、ボディ1台売って2台体制を貫くか、レンズだけ売って違うレンズに転生させるか、両方売るかですね。

2台同時に使うことがないのであれば全部売っちゃっても問題ないと思います。

 

⑤ apscボディ2台、apscレンズとフルサイズレンズ所持

これも買い足すならとっておいてもいいですよね〜!ボディ3台もいらないって場合はボディ1台と使わないレンズを売るのがいいですかね。

 

⑥ apscボディ2台、フルサイズレンズのみ

これも買い足すならとっておいてもいいですよね〜〜!ボディ3台もいらないって場合はボディ1台と使わないレンズを売るのがいいですかね。って⑤と同じになっちゃった。

 

以上こんな感じですかね!もっと複雑な状況がたくさん考えられますが(多分こっちの方が多い)、ここまで条件付きだと割と簡単に決断できそうですね!

最近ソニーのフルサイズミラーレスがいいらしいので、マウント変える人も多くいるのではないでしょうか。そうなってくるともうすごく悩ましいですよね….

Canonユーザーであればsigmaからafの使えるマウントアダプターがありますが、nikonユーザーの場合は….絞りバネ機構のおかげで……af使えるマウントアダプターもないことはないですが、対応レンズが少ない&高いので決定打にかける感じですね。

 

まとめ

以上、色々みていきましたが悩ましいことばっかりですよね。でもこれもカメラ、写真の楽しいことの1つ!!

ではまた次回です!ありがとうございました!

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする